ゴリラクリニック

ゴリラクリニックの解約方法を知っておけばもしものときでも安心!

ぎーすえ

ゴリラクリニックってちゃんと解約できるの?
勢いで契約しちゃったけどやっぱりやめておこうかな…

ゴリラクリニックで契約をしたけど「自分が思っていたのと違った」とか「その場では断れなかったけどやっぱりやめておきたい」といったこともありますよね。

実際に解約しないにしても、いざというときにはこうやって解約することができるとわかっていた方が安心して契約することができると思います。

この記事では、ゴリラクリニックを解約することができるのか、解約はどのようにするのかを解説していきます。

ゴリラクリニックを解約する方法

  • STEP1
    来院予約の電話をする
    いきなり店舗に行っても受付してもらえないので、あらかじめ電話で解約するための予約を入れます。
  • STEP2
    予約日にゴリラクリニックに行く
    手続きに必要な持ち物を持って解約をするためにゴリラクリニックに行きます。
  • STEP3
    解約金が支払われる
    指定した口座に解約金が支払われたら解約完了です。

まずは電話で解約するための来院を予約する

ゴリラクリニックで解約をするとなったらまずは電話で来院するための予約を取りましょう。

いきなり店舗に行って解約したいと言っても手続きはできないので注意が必要です。

電話の際には当日に必要な持ち物なども聞いておきましょう。

必要なもちものを持ってゴリラクリニックに行く

予約日になったら必要なもちものを持って予約した店舗に向かいます。

  • 会員カード
  • 身分証明書(運転免許証など)
  • 通帳や印鑑(返金を受けるための口座情報が必要)

これらが必要となりますので、二度手間にならないようにしっかり確認しておきましょう。

ゴリラクリニックの解約の注意事項

ゴリラクリニックを解約するためには、契約日から24ヶ月後の末日までの有効期限内に解約する必要があります。

これは、ヒゲ脱毛の役務提供2年間とゴリラクリニックでは定められているためです。

そのため、解約したくなったら忘れないうちに早めに解約することを心がけましょう。

返還される解約金

ゴリラクリニックで契約したコースの施術回数が残っていれば解約金を受け取ることができます。

解約金は施術を受ける前と1度でも受けた後で金額が異なるので順番に確認していきましょう。

施術を受ける前に解約する場合

返還金額=契約金額ー20,000円(手数料)

施術を受ける前であれば、契約金額から20,000円が手数料として差し引かれた額が返還されます。

施術回数が残っている状態で解約する場合

返還金額=契約金額ー(①施術回数分の料金+②解約手数料)

施術を一度でも受けている場合は、契約金額から施術した回数分の料金と解約手数料を差し引いた金額が返還されます。

①施術回数分の料金

1回あたりの施術料金×利用回数

1回あたりの施術料金というのは、コースの金額を回数で割ったものです。

ヒゲ脱毛で言うと、(ヒゲ3部位)75,680円÷6回なので1回あたりの施術料金は12,613円ということになります。

②解約手数料

5万円
or
残りの施術回数分の料金の20%

(いずれか低い方の金額)

5万円か残りの施術回数分の料金の20%の低い方が解約手数料としてかかります。

つまり、残りの施術回数の料金が25万円以上であれば一律5万円が解約手数料に、残りの施術回数の料金が25万円未満であれば残りの施術料金の20%が解約手数料となります。

具体的な例

3部位のヒゲ脱毛完了コースを2回受けた時の解約金額を計算してみましょう。

1回の料金を12,613円として計算します。

6回分の料金75,680円
既に利用した2回分の料金▲25,226円
解約手数料
(残り4回分の料金の20%)
▲10,090円
返還金額40,364円

クーリング・オフの場合

ゴリラクリニックでは、クーリング・オフを利用して契約の解除を行うこともできます。

クーリング・オフを利用するためには、契約書面を受け取った日から8日間以内である必要があります。

もし、契約の時に勢いで契約しちゃったけどやっぱり契約したくなかったなどであればすぐにクーリング・オフを利用しましょう。

8日間経過してしまうと前述のように、施術を受けていなくても解約手数料の20,000円がかかってしまいます。

クーリング・オフは記録を残すためにも必ず書面で行いましょう。

≫クーリング・オフ(テーマ別特集)_国民生活センター

解約するべきかどうかの判断

クーリング・オフ以外では解約すると解約手数料が発生してしまうためできるだけ解約は避けるべきです。

解約しようと思う理由の中にも方法によっては解消できるものもあるので検討してみてください。

残りの期間で間に合わない

残り期間でまだ受けていない回数を消化できない場合はできるだけ早く解約してしまった方がいいと思います。

ゴリラクリニックでは施術と施術の間は最短でも8週間は空けないといけないので短期間に一気に施術することはできません。

痛みに耐えられない

ヒゲ脱毛の痛みが耐えられない場合は麻酔を使うことも検討しましょう。

麻酔を使っても痛みが耐えられない場合は医療レーザー脱毛はやめるべきですね。

他のクリニックに行っても機械と麻酔が同じであれば痛みは変わらないので、フラッシュ脱毛など痛みの少ない脱毛を検討した方がいいです。

脱毛効果がない

男性のヒゲ脱毛でつるつるの状態にするには一般的に15回ほどは通う必要があると言われています。

個人差はありますが、6回ではやっと効果が少し出たと感じられる程度の人が多いと思います。

機械が変わらないのであれば脱毛効果も変わらないので、少なくともゴリラクリニックで10回ほどは通ってみることをおすすめします。

予約が取れない

基本的にゴリラクリニックの予約は施術後に次回の予約を取るのが一番確実です。

直近になればなるほど予約は埋まっているので、予約は余裕を見て取らないといけません。

また、店舗や時間帯を変えることで予約を取りやすくなることもあるので解約をする前にいろいろ試してみた方がいいと思います。

スタッフが合わない

店舗によってはスタッフと合わないこともあるかと思います。

ゴリラクリニックでは、店舗はどこにでも変えることができるので気分転換にいつもと違う店舗で予約をしてみましょう。

近くに他に店舗がない、店舗を変えても同じだったなどであれば解約して他のクリニックに行くのも一つの手です。

まとめ

ゴリラクリニックの解約について詳しく解説しました。

もしものときはちゃんと解約できるので安心してください。

ですが契約したら解約手数料がかかってしまうのでできるだけ解約しないようにすることがおすすめです。

そのためにも契約前のカウンセリングで不安なことはすべて聞いておきましょう。

悪い口コミなどでよくあるのがコースの仕組みや予約の制度、キャンセルなど「そんなこと聞いてなかった」というものです。

ぎーすえ

ゴリラクリニックでは、しっかりとカウンセリング時に重要事項は説明されるので確実に納得したうえで契約をすることが失敗しないコツですね。

カウンセリングについての記事はコチラ

\まずは無料カウンセリングから/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヒゲ脱毛で後悔しないために経験者が
ゴリラクリニックの全てを公開します!
ゴリラクリニックまとめ
\ステマなしですべての情報を公開/
ゴリラクリニックまとめ